テーマVirtue(海外)を使ってみる13回目 ショッピングサイト作成8回目

 
今回もWordPressのテーマ Virtueを使って、ショッピングサイトの設定を行います。

今回は日本対応から始めます。

場所は、ダッシュボード > WooCommerce > 日本対応 になります。

 



 

 
日本語対応

 

日本語対応のページは、完全に日本語化されているので、ありがたいです。
 
名前(よみがな)

ここの選択は、最初に名前のよみがなを入力項目に入れるかどうかです。お客様が記入する項目を増やすか 減らすかという点で迷うこともあると思います。あまり慣れていないお客様は、1つの項目に記入するだけで、苦痛になる場合もありますから。

例えば お客様に電話をする場合があると考えられたら、ここにチェックを入れてもいいと思います。

 

店頭支払い

実際に、お店で商品を売っている場合には、チェックしてもよいかとおもいます。

 

定期購入対応代金引換

定期購入対応代金引換とは、お客様が決めたお日にちに定期的にお届けするサービスです。

 



 

こちらのページはレポートというページです。売上を見ることができます。

場所は ダッシュボード > WooCommerce > レポート
 
レポート

 

最近1週間や、今月の売上、多種類の商品を扱っている場合は カテゴリ(シャンル)別に売上を見ることができます。また、商品ごとの売上も見ることができます。

 



 

今回はこれにて終了です。

ありがとうございました。

次回は、商品の追加です。

場所は ダッシュボード > 商品 > 商品の追加

次回も、よろしくお願い致します。