テーマVirtue(海外)を使ってみる6回目 ショッピングサイト作成1回目

 
WordPressのテーマVirtue(海外)を使ってみる6回目です。
今回は、Virtueをショッピングサイトにするということになります。

長い時間がかかりそうなので、今回はショッピングサイトの第1回目とさせていただきます。
 
ショッピングサイト

 

まず、はじめに、基本的な設定からはじめます。

ダッシュボード > 外観 > Theme Options > Shop Settings として開きます。

題名の通り、海外では知られているWoocommerceというshop用プラグインを後々、使う事になります。

 

shop settings

 

説明をしていきます。

Display the sidebar on shop archives?

こちらの部分では サイドバーを付けますか、付けませんか?という内容です。左側を選択すると、サイトバーが表示されません。

 

Choose a Sidebar for your shop page

こちらの部分では サイドバーの種類を選んで下さい という内容です。
サイドバーを使わない場合には、何もしなくてよいと思います。サイドバーを使う場合には、いくつか項目がありますので試してみてから選んだほうがいいと思います。

 

How many products per page

こちらの部分では、Shopページ1ページあたりの、
商品の数を書きます。

 

Show Ratings in Shop and Category Pages

こちらの部分では、アーカイブページで商品の評価を表示するか、しないか ということです。
使う場合は、有効にして下さい。

 

Quantity Box plus and minus

こちらの部分では、商品の数を増やすか減らすかの部分に、+-表示をするか しないかということです。

 



 

ショップ設定2

 

続けて説明をします。

Category Image Aspect Ratio

こちらの部分では、ショップのカテゴリー画像の縦横の割合などを決める場所です。

 

Shop & archive Product title Font

こちらの部分では、商品のタイトルの文字の種類や大きさなどを決めます。

 

ショップのセッティング3

 

さらに続けて説明いたします。

Set Product Title to Uppercase?

こちらの部分では、商品のタイトルを大文字にしますかということです。

 

Product title Min Height

こちらの部分では、商品の文字と、価格の文字の間隔について、設定します。

 



 

ショップのセッティング4

 

さらに続けて説明いたします。

Enable Product Image Crop on Catalog pages

この項目は、Shopページの商品の横サイズを推奨幅で合わせますか、という意味です。

 

Enable Product Image Crop on product Page

この項目は、商品詳細ページの商品の横サイズを推奨幅で合わせますか、という意味です。

 



 

ショップのセッティング5

 

さらに続けて説明いたします。

Display product tabs?

この項目は、これは、製品のタブが表示されているか否かを判定します。

 

Display related products?

こちらの部分では、商品の詳細ページで、関連商品を表示するか、しないかを決めることができます。

全体を確認していただき、問題がなければ 下側にあるSave Changesボタンを押します。

 

次は
WooCommerceというショッピングサイト用のプラグインを

追加することになります。

次回はショッピングサイトの第2回目になります。