fireworksで3種類のボタン作成

 
今回はAdobeのfireworksでの基本的なボタン作成です。

 
fireworksで作成した3種類のボタン


 

1番上のボタンは、以下の内容で制作しました。

角丸のサイズを18にして、ほんのすこし、上から下にグラデーション、

下にドロップシャドウを入れました。

また、文字のサイズ35pxで文字(フォント)はArial のBoldです。

さらにボールドをかけて太めにしました。

ボタン全体のサイズは、横426の縦50にしました。

 

2番目のボタンは、1番目のボタンの設定より、

少し文字を奥にへこませています。

やりかたは、「シャドウの内側」を2つ作り、

最初に、このように設定します。
 
シャドウ内側270度

 

次は以下のとおり設定します。
 
シャドウ内側90度

以上です。

 

3番目のボタンは、2番めのボタンより以下の設定を追加しています。

まず文字に、「Photoshopライブエフェクト」の「サテン」を加えます。

次にボタンは「ノイズ追加」で適用量を 16にしました。

グランジ風のデザインとなりました。

Fireworksでは他にもいろいろな、デザインが簡単に作れますので、

今後も書いていきたいと思います。